43歳主婦の方に聞いた「下半身痩にストレッチとヨガ」

現在、私は43歳です。8歳になる小学校2年生の娘と5歳になる幼稚園年中の息子を子育て中の主婦です。

 

下半身痩せには、ストレッチとヨガが有効だと言われています。

美しい下半身作りには、

  • 「骨盤のゆがみ」
  • 「股関節の柔軟性」

がポイントです。

私は、ストレッチとヨガを続けて、今年で6年目になります。私は、2人目を出産してから、ストレッチとヨガを始めました。

 

お腹回りを引き締めたいのと、子供たちのためにいつまでも若く健康体でいたいと思ったことが、ストレッチとヨガを始めたきっかけでした。ヨガは私にとって未知の世界でしたが、まずストレッチから入り、少しずつヨガへ挑戦していこうと思いました。

 

軽いストレッチから始めてみた

 

始めは、軽いストレッチから入りました。ストレッチを毎日続けていくうちに、体が少しずつやわらかくなっていくのが分かり、次第にヨガに挑戦する興味がわいてきたんです。

 

スマホのユーチューブなどで、まず簡単にできるヨガを検索したり、ユーチューブの動画を見てヨガのポーズをまねしてみたり。

 

ヨガは、やり始めは筋肉痛になりました。しかし、身についてきますと、次第にポーズをとることが、快適になってきたんです。私は、ヨガを習ったことはありませんでしたが、自主的にヨガを身に付ける方法でやってます。

 

6年間、ストレッチとヨガを続けてきた結果、今では自分がこなせるストレッチとヨガのプログラムが増えました。ヨガの代表的なポーズである『牛のポーズ』『ハトのポーズ』『ラクダのポーズ』『ブリッジ』『合せきのポーズ』なども出来る様に。

 

特に、『合せきのポーズ』は、骨盤矯正や足痩せ、下半身のむくみ解消に効果があります。今、私は、身長166pで、出産前と同じSサイズのジーンズをはくことができるようになっています。

 

ストレッチとヨガをやる時間だけど、寝る前にするようにしています。寝る前にするストレッチとヨガは、リラックス効果があり、むくみ解消になるそうです。

ストレッチとヨガの効果は?

ストレッチとヨガをした後は、血のめぐりがよくなって体があたたまり、適度の疲れがきてぐっすり眠れます。また、ここ最近、ストレッチとヨガを始めてから便秘がほとんどありません。

 

毎朝、必ずお通じがあります。ストレッチとヨガは、腸の活動にもいいみたいです。ストレッチとヨガで体をリラックスさせながら、下半身を少しずつ引き締めていきましょう。

 

まずは、ストレッチから気軽にチャレンジしてみてね。