内もも痩せに効果がある寝ながら出来る筋トレ方法

私は太ももの太さでスカートが入らなかったりしたことがあったのですが、この方法で徐々にではございますが内もものお肉が落ちていったんです。

 

サイズダウンをしていった上にポッコリお腹も改善されたのでその方法をご紹介したいと思います。その方法が、寝ながら簡単に出来てしまう方法なのです。

 

スマホを触りながらや、寝ながらテレビを見ながら等、思い立った時に手軽にできる方法が私には最適だと思ったのでこのトレーニングを始めました。

 

仰向けに寝転がる

まずは布団でもベットの上でも構いませんが、仰向けに寝転がって天井を見上げます。

 

そのまま両足を揃えて持ち上げて、空中に数字を1〜10まで書いていくのです。それを3セット繰り返していくうちに、だんだんとスタイルアップを目指せて筋力も上がります。

 

最初のうちはかなりきつくて、息切れがしてしまうほど内ももにも腹筋にも刺激が加わります。何もしていなかった筋力が急に刺激されてすごく汗も湧き出てきますが、これが段々と癖になっていくのが、私は続けていくうちに実感できました。

 

空中に数字を書いていると、一番お肉がついてしまっている内ももに力が入っていることが触ってみるとわかるのです。

 

私はこの方法をメディアで拝見して知ったのですがこんなにも辛いものだとは思いませんでした。
でもこれを続けられたのは1日のうちに思い立った時にやれば良い、気楽さがあったからなのです。
一々何かを用意してみたり、外へ行ってやるようなことだと面倒くさがりの私では確実に続かないと思っていたのです。
そこから毎日、お風呂へ入る前にそのトレーニングをずっと続けていきました。
とっても辛いですが早い効果で三日目あたりから太ももに締りが出てきたことを実感できました。
これはやる気になるので毎日チェックしてみると良いのかもしれません。
計ったりはしてないのですが触っただけでぷよぷよしていた要らない贅肉がキュッとしていてだらしない見た目ではなくなっていきます。
一番実感できたのはレギンスや太ももの形がよくわかるパンツを履いた時に一番よくわかりました。
あえてスタイルのわかるパンツをこの履いてみると良いのかも知れません。
目標にもなるのでそのはみ出た内ももの肉を消したい一心で1年ほど毎日続けてみると、なんと内もものお肉と下っ腹のぽっこりが完全に消えたのです。
いろんなトレーニング器具を使うことなくこの方法だけで綺麗に筋肉に変わってくれたのです。
前よりも代謝が良くなり太りづらくもなったような気がします。
この方法は今も続けていますが全然効果は落ちません。

足のむくみの原因は何?
効果的な食べ物は?
むくみの基本的な疑問にお答えしています。

今話題のするるのおめぐ実の口コミから効果を徹底調査してみました。