スナック菓子がむくみ原因の可能性

例えば、夜にラーメンやスナック菓子を食べると、翌朝むくみを感じる経験者のお話があります。これは、スナック菓子などに含まれる塩分の影響です。

 

実は、むくみと塩分は、密接な関係があります。一つは、塩分の取り過ぎによる、腎臓や心臓への負担です。腎臓の機能低下によって、むくみになるといわれています。

 

そして、塩分と水分との関係ですが、身体の中で、細胞の周囲に存在する水分は、普段飲んだり食べたりした食品によって濃度が変化します。更に、塩分で濃度が高まると水分を引き寄せる傾向があり、この結果、むくみを悪化させることがあります。

 

 

さらに解説しますと、スナック菓子のように塩分の多い食べ物を食べると喉が渇きます。これは、塩分(塩化ナトリウム)の摂取で増えたナトリウムの濃度を下げるために、体が水分を求めるという通常の働きです。

 

摂取した塩分は、ナトリウムの形で体内の必要な場所に送られます。この時ナトリウムの運び役を担うのがカリウムなのですが、もしカリウムが不足している体では、カリウムのかわりに水分を引き寄せることで濃度を下げようとします。体が、水分を求めるメカニズム(喉が渇く)となります。

 

スナック菓子を食べることで、血中のナトリウム濃度を薄めるために血管内の水分量が増え、それが細胞の周囲に漏れ溜まり、むくみの原因になるわけです。

 

ですからむくみ改善には、これらの原因を解消する必要があります。でも、毎日の生活の中で一度に改善するのは難しいもの。

 

あれこれとむくみ解消効果のある栄養分を摂取するのも大変ですので、良いものを賢く取り入れることができるサプリメントの力を借りましょう。

そこで、むくみに効果的なサプリメントを併用する改善方法で、かかる時間も少なく、むくみ解消に成功している方々が増えているわけです。むくみ解消に効果のあるサプリとして有名なものが【するるのおめぐ実】です。

 

ファンファレの『するるのおめぐ実』は、むくみを解消するのに役立つ栄養分が1粒にギュッと凝縮されたサプリメントです。